Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

にしっち 

Author:にしっち 
   
しんごバカのにしっちです.

基本あまのじゃくのどえすさんです.
ときどきいたい人に変身したりします.
すっかり気まぐれ更新ですが、
細く長くお付き合いいただけたら嬉しいデス☆
○ 写 真 集 ○
○ こんなのも ○
-------------------------------
拍手でいただいたコメントへは、その日記の拍手ページにてお返事させていただいています。ありがとうございました。

● 過去のおはスマ・レポ ●
   ☆あろはわ~い分室☆
● メールはこちらへ ●



新着日記
リンク
なまかブログさん

過去ログ
検索フォーム
ブログ全記事表示
QRコード
QRコード
     



あろは★わ~い

... It's still you!!  

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.09 Sun 15:47
世の中に「博学」な人はたくさんいると思うけど、
そこに「多才」が加わるとどうなんだろーなーと
ふっと思ったりするわけですが。

この方は正真正銘「博学多才」という言葉がぴったりなんじゃないかと思うですよ。

毎日決まった時間にアルタに出勤して、
その他の収録もこなしたりしながら、
こんなマメマメシイことをする時間がよくあるもんだな~と
感心、感嘆、尊敬します。

何のキッカケでこの本を見つけたのか忘れちゃったけど、
私の愛読書のひとつです(笑)

タモリのTOKYO坂道美学入門タモリのTOKYO坂道美学入門
(2004/10/16)
タモリ

商品詳細を見る




東京に来て、住んでみて 一番ビックリしたのは、


なんちゅ~坂道だらけのとこなんだぁーーー!!


でした(笑)。
私は大阪の湿地帯育ちなので、
街ナカに坂が存在するってコトに慣れてないんですね~。

地図で見ると、
大阪も東京も同じ色で塗られた同じ平野として存在してる。
で、大阪は地図のとおり(一部に坂の多い場所もあるけれど) ほんとーに平野で、
山すそに行かない限りは坂道を歩くこともない。
だから東京もそうだとずーっと勝手に思い込んでて。
大阪よりもずっと都会な東京こそ、
それこそホントにまっ平らな土地なんだと
勝手に漠然と思ってたのに。

実際に来てみて こんなカルチャーショックなことったらありゃしない!(笑)

地方都市ならいざしらず、
山も丘もない、
ビルばっかり建物ばっかり車ばっかりのど真ん中に
突然すんごい坂が出現する!

「なっ・・・何ナノ!この坂!」 と最初の頃は戸惑ったもんですが、
しばらくすると 
「江戸の昔からこの坂に付き合ってきた東京の人ってナンテ気が長いんだー・・・」
と思うようになり、
今は、、、


慣れました (苦笑)。

慣れなきゃ どっこも歩けないんだもん^^;

だいたい、自分が住んでる場所からして、住所が「○○台」。
名前のとおり ほんとうに台地ですわ。
東西南北どっちに行くにも必ず急勾配の坂を下って上ってしないと
電車にも乗れないっていう。


そんなわけで、
しまいには坂の風情を味わうのがちょっと楽しくなってきたりして(笑)


そうしたら、この本のまえがきで
タモさんが おんなじようなことを書かれていて、
見つけたときはホントに嬉しくなっちゃいました!
そうそう そうなの♪そうなのよタモさぁーん♪ って感じで(笑)



坂があると ちょっと景色がかわるでしょ。
同じ坂でも、
上り坂から見上げる景色と
下りながら見下ろす風景とは違ってて、
そーゆうのがオモシロイなって思います。



この本に掲載されてる写真は
全部タモさんご自身で撮影されたそうですよー。
どれもこれも行ってみたくなる写真ばっかりで。
ほんとにタモサンってば!!
超らぶり~な人だわ(笑)

写真だけじゃなく周辺のガイドも載っていて、
1つの坂の紹介につき 
オススメルート、
所要時間と距離、
周辺の見どころ、
オススメのカフェやレストランが2~3箇所、
ちゃーんと載ってるの。
そこらのガイドブックよりも よーっぽど東京に詳しくなれちゃいますよ^^

ただし、
いわゆる観光地はいっさい載ってないので マニアックですけど(爆)

マニアックですけど、
本当の東京のよさって
たとえば表参道にしろ、六本木にしろ、新宿にしろ、
大通りをひとつ路地裏に入るだけで
お屋敷街が広がってたり、昭和の趣のある住宅地が残ってたり、
静かな生活圏がしっかりと根付いてたりして、
そーゆうとこだと思うんだなー。

そーゆうところを歩いてるとき しみじみと
東京っていいとこだよなー、
人が棲みつくのも当然だよなー、 と思います。

しつこいけど大阪育ちなんで(笑)
東京の緑の多さは奇跡的に思えちゃうんだよね~。
コンクリートジャングルだなんて私には全然思えないっすよ!(苦笑)

車 運転してたりすると街路樹で信号が見づらくなる季節もあったりして、
ここまで樹ばっかしつこく植えることないじゃんよ!
とすら思ってしまう(笑)

で、久しぶりに実家帰って運転すると、
なんか足りない・・・
なんかが足りない・・・
なんだ・・・・!?
なにが足りない・・・?
と きもちわる~い感触のまま(笑)運転したりすることになって、

そーだよっ!!
樹がない! 樹が全然ないじゃんー!! 電線だらけじゃんーーーっ!!

と気がついたとき、
私もけっこー東京に慣れちゃったんだな・・・

と、故郷を裏切ったみたいで さみし~くなりました(笑)。


なんか話が思いっきりそれてるぞー(汗)
坂の話が樹の話になってんじゃん。


タモサンは江戸情緒の残る古い坂道がお好きみたいですが、
私はどっちかというと (もちろん路地裏の坂道も好きだけど)
大通りなのに 何なのっこの坂!! 
っていう最初の印象が強烈で、そのギャップがオモシロくて大好きなので、
街路樹のある大きな道が好きかな~。

ベタだけど、
平日の朝の10時半くらいの閑散とした表参道とかね。
いい天気のときだと すーごく清々しい気分になって夏でも冬でも大好きですよ。
あ、スマショやってないときに限るけどね~(苦笑)
外苑西通りも始まりから終わりまで全部好きだし、
外苑東通りの 目の前にそびえる東京タワーを見ながら下るのも
ザ・トウキョー!って感じだし。
これからいい季節だよねー、イルミネーションがきれいで。


実像を追いかけて一生懸命になるよりも
街歩きしながら自分の中で対話するほうが
私には大事なんだよね きっと。
そんなにタフじゃないから 追いかけすぎると疲れちゃうんだよ。


あぁ・・・ 
今日は意味ない更新だな~これ(苦笑)


いいか、たまには^^;



Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Copyright © あろは★わ~い All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。