Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

にしっち 

Author:にしっち 
   
しんごバカのにしっちです.

基本あまのじゃくのどえすさんです.
ときどきいたい人に変身したりします.
すっかり気まぐれ更新ですが、
細く長くお付き合いいただけたら嬉しいデス☆
○ 写 真 集 ○
○ こんなのも ○
-------------------------------
拍手でいただいたコメントへは、その日記の拍手ページにてお返事させていただいています。ありがとうございました。

● 過去のおはスマ・レポ ●
   ☆あろはわ~い分室☆
● メールはこちらへ ●



新着日記
リンク
なまかブログさん

過去ログ
検索フォーム
ブログ全記事表示
QRコード
QRコード
     



あろは★わ~い

... It's still you!!  

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.15 Sat 08:43
さっきからBEPの 『ELEPHUNK』 聴いてたら
今ちょうど書き出そうと思ったとき ♪Where is the love? が流れてきたー。
ダイスキナノデス この曲。 (きっとそーゆう人は多いと思う^^)
このあいだスマスマの来週の予告で一瞬流れたの、 この曲だと思うんだな。
(違ってたら心の中で 「ちゃうやんけ!」 とツッ込んどいて下さい ・笑)

あ・・・! 今週のガイド見てくるの忘れてる~~~~ もう土曜なのにぃ!
早くしないとなくなっちゃうわ (汗)


今日はワタクシゴトの話ですが、
森美術館で 9/24まで開催されている 「ル・コルビュジエ展」 に行ってきました♪
る・こるびゅじえ ・・・舌噛みそうです!
まともに言えたためしがナイ (笑)
コルビュジエという名はペンネームのようなものだそうで、 本名はジャンヌレさんと言うそうです。
(じゃんぬれのほうが言いやすいじゃんよー!) 
  ↑日本人を意識して名付けするわけじゃないでしょ^^;

ル・コルビュジエ? 誰? って方もおられますよね^^
一言で言うと建築家です。
現代建築の巨匠みたいな呼ばれ方をされるフランスの建築家。
代表作に 「サヴォワ邸」 「ロンシャンの礼拝堂」 「ユニテ・ダビタシオン」 などがあって、
日本国内では上野の国立西洋美術館の建築を手がけた人です。
で、 今 世界中のコルビュジエ建築をまとめて世界遺産に登録しようという動きもあるそうです。
そんな人。 (大雑把すぎだって!)
いやー、 私もその程度の知識しかなくて^^;
たびたび雑誌で代表作の写真を目にしたり、 記事を読んだりするものの、
ちゃんと知らないな~ ちゃんと知りたいな~と思ってたので、
今回のコルビュジエ展 開催される前から楽しみにしてたんですね。
なのに、 終了ギリになってやっと行けたという・・・ (汗)
内容の詳細は、、、 
興味のある方はリンク貼りましたのでそちらをどうぞ (笑) 

別に私は建築や美術にぜ~んぜん詳しいわけでもなければ、
職業にしてたり 専門的に学んだことがあるわけでもなく、
(はっきり言って完全に専門外・・・ というより専門なんて何もない^^;)
ただ興味があって、 見るのが好きで楽しくて、
という いたってお気楽な見方ができるので、 すごく楽しんでこれました。
学生さんたちは アトリエの再現をスケッチしたり、 ノートにあれこれ書き込んだりと、 
お勉強されてる姿をあちこちで見かけましたが。 (偉いなぁ~すごいなぁ~と)

1つすごーく感動したというか、 もうこれだけで帰ってもいいな!と思ったのが、
ユニテ・ダビタシオン (マルセイユに建てられた巨大アパート) の一室を再現してあって、 
その中に入ってみると もぉーすごい! 素晴らしい! ココに住みたい! (笑)
集合住宅としてパーフェクトだなって。 思いました。 はい。
こんなお家に住めたら楽しいなぁーーーーー(涙)
インテリアがどうとでも楽しめそうな 無限の広がりがある感じがして、
とってもワクワク感があったのですよ♪
(生意気いってんな~ ・笑)
 
どんな建物が好きかっていう好みは人それぞれあると思うのですが、
私は様式はなんでもよくて、 ただ、
よそ様のおうちにしろ、 公共の建物にしろ、
うわー・・・中はどうなってんのかなー? どんな間取りになってるんだろー? あんな感じかな? こんなふうかな? と頭の中で想像して楽しめる建物を見るのがすごく好きです。
あんまり旅行とか行けないので、 珍しい建築を見る機会は少ないんだけどね~(笑)
だからねぇ ヨーロッパとか本当はすんごい行きたいんだよぉ~(>_<)
行きたい! 行きたい! 行きたい! 
のですが・・・ お金がない (汗) (←貯めようとしてないのが致命傷^^;)
死ぬまでに行けるだろうか・・・ 

余談ですが 森美術館、、、 美術館自体にはなんの楽しみもない (爆)
美術館としての建物がないんだもんっ(-_-;)
森タワーの53階かしらないが、 
美術館に行くのは 建物そのものを見るのだって楽しみなわけだから、
陽の光も射さないエントランスなんて デパートの展覧会とかわらないぢゃん。
(もちろん規模は全然でかいけど~)
ヒルズ あれだけの敷地があるんだから別棟で建てればよかったのになー。
もったいない (ぶつぶつ)
あー、 でもチケットを買うと森タワーの展望台も入れちゃうから、
デートには持って来いの場所だよね~^^
(夜景とかね! ゴローちゃん出てきたりして? ・笑)
私はひとりで行って もちろん展望台に寄ってる時間なんてナイから、
だから楽しくない建物なのかー? そうなのかー? (苦笑)




しんごは行ったのかなー? 行けたのかなー? 開催期間がちょうど メチャ忙しい時期と重なったから、そんなん行ってる余裕あるのかなーと思ってたんだけど、でもここだったらスマステ前にでもサクッと行けそうだしね。
知らないはずないよねー。 あのね? 会場内で流れてたDVDでね トゥーレットの修道院の中を見てね、 うわ~しんごぉ・・・ココ入ってみたいね~行ってみたいね~って思ったよ。 しんご いつか行きなよね。
・・・ってこれは私の心のひとりごとです。 みんなは気にしないでね(笑)


長々書いといて しんごの話が全然ないのも申し訳ないので、
今週 気になったことをひとつ~☆

スマタイのイラスト。
HEROのパンフを模した 久利生☆黒ウサ検事さんなのですが^^
こ~れ~は~~~・・・・・ 手描きじゃないんじゃないかな!?

ジャニうぇぶの時みたいな お絵かきソフトを使ってパソコンで書いたんじゃないのかな~ と。
いつものようなクレヨンやサインペンの塗り跡が全然なくて、
色が均一すぎて綺麗すぎるのが、 最初見たときからなんとなく違和感で。
なんでかな~と考えてて ふっと気がついたの。
あ~ パソコンかもな! と。
(お手持ちのみなさん どーでしょーか!?)

ははは^^; それだけなんですが (苦笑)
筆跡を指でなぞれないのが ちょっと寂しいなって"^_^"


サイン

スマタイ
にしっち、すご~い
確かに色が均等に塗れてて、塗り跡が見えないね
そこまで気付かなかったわ・・・
パソで描いたのね♪
ジャニウェブに載せるつもりで描いてたのを
スマタイに使ったとか?
どっちも慎吾の絵だけど
手描きのほうが、何か嬉しい気がする
From:のりママ URL 2007.09.17. Mon 00:42 [Edit]
コメントありがとうございます♪
>のりママさん☆

のりママさんもそう思われますか!?
やっぱりパソで描いたっぽいですよねー?
今週の田宮さんのもなんですよ。
しんごが描いたには違いないんだけれど、
直接 手で描いた絵のほうが私も嬉しいです(>_<)
どっちもしんごの絵なのに、なぜなんだろう~(汗)
でも 手で描いた絵のほうがすごくリアルに感じられるんです。
とうぶんパソコンが続くのかなぁ~・・・
From:にしっち URL 2007.09.18. Tue 11:16 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top
ル・コルビュジエル・コルビュジエ(Le Corbusier、1887年10月6日 - 1965年8月27日)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家。本名はシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(Charles-Edouard Jeanneret)。フランク・ロイド・ライト、ミース・ファ
ひなたのブログ 2008.01.09 Wed 09:30

Trackback URL

Top

Copyright © あろは★わ~い All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。