Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

にしっち 

Author:にしっち 
   
しんごバカのにしっちです.

基本あまのじゃくのどえすさんです.
ときどきいたい人に変身したりします.
すっかり気まぐれ更新ですが、
細く長くお付き合いいただけたら嬉しいデス☆
○ 写 真 集 ○
○ こんなのも ○
-------------------------------
拍手でいただいたコメントへは、その日記の拍手ページにてお返事させていただいています。ありがとうございました。

● 過去のおはスマ・レポ ●
   ☆あろはわ~い分室☆
● メールはこちらへ ●



新着日記
リンク
なまかブログさん

過去ログ
検索フォーム
ブログ全記事表示
QRコード
QRコード
     



あろは★わ~い

... It's still you!!  

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.31 Mon 18:30
札幌 2日目ですねぇ。
昨日の初日 ちょっとテンパリすぎて 今日の私は なぜかフヌケ状態です 
行ってもないのに!!(爆)
札幌の友だちに念を送りすぎて 結構疲れたかもしれない~(笑)

慎吾が思ったよりも元気そうで ホッとしました(←byいいとも)
もっとグッタリしてんのかな~と思ったけど、
始まっちゃえばやっぱり 楽しい方が勝つのかな(*^_^*)
こんな時くらい いいとも休めればいいのにね~
そうもいかない現実があるかぎり 初日が公開リハ状態は永遠に続くのかな。
ほんとにかなりな感じで公開リハだったという噂をちらほら聞きまして。。。
史上最高に時間がなかったのは 本当だったのかと(凹)
何度も行ける人はいいけれど この日しかもう行けない!って方も大勢いるだろうし、
やっぱり ちゃんと完成した形で始まって欲しいものです。
ま もう始まっちゃったんだから あとは楽しむだけだね

さて さて。
「日本沈没」 ですが~(苦笑)
もう2週間くらい前に観に行ったのかな!?
その後 アルバム発表があったり ソロ騒動^^;があったり 自分の当落発表があったりで、 もう観に行ったことすら すっかり忘れてて 闇に葬るところでした(笑)
(ごめ~ん つよぽん♪)
ツアーが始まって浮き足立ってて、 もう映画の感想なんてテンションでもないけど
ちょこっとだけ感想書きます。 
(と言って ”ちょこっと” で済んだタメシないんだけどね^^;)
もう ネタバレも何もないだろーって時期ですけど 一応隠しま~す
しかも ちょっと絶賛ってわけにはいかないかな





え~と。
まず 観終わって 第一の感想は 「もったいないな~」 でした。
何がもったいないって 宣伝のしすぎ!!
グッとくるシーンが いちいち全部 宣伝ですでに観てしまってるから
それがもったいないなぁ~って。
(まぁ 最近のどの映画にも言えることですけど。。。)
それでも やっぱり 小野寺くんの
「奇跡はおきます! おこしてみせます!」 のところは一番グッときました(涙)
あと ヘリに向かってダッシュするところとか。

でもねぇ こっからちょっと辛口ですけど。
「ん? なんで?」 と 引っかかるところが多すぎる気がしたかな。
リアリティーが置いていかれてるというか。。。
例えば、
小野寺くんが廃墟と化した町を一人歩くシーンでも、
なんでこの状況でそんなところ一人で歩けんだ? どうやってそこから帰るの?とか、
こんな非常事態にリアカーなんて押して歩いてたらヒンシュクじゃないの?とか、
最後にれいこさんが小野寺くんに会いにヘリまで駆けつけた時も
なんでその場所知ってんのー??? などなど。。。
ヘリクツかもしれないけど 「ん?」 と思った引っ掛かりを最後まで振り払えないまま終わってしまって残念だったな~。
映画によっては そんな引っかかり どーでもいいって勢いでグイグイ引っ張る作品もあって それはエンターテイメントだからOKだけど、
「日本沈没」 はテーマがテーマなだけにリアリティも大事だから、
なんでそんなに都合よく話が進むんだー! と1コでも感じてしまうと、
ちょっと興醒めする感じが否めない・・・ そこがとっても残念でした。
じゃあラブストーリーとして観るとどうかと言うと、
それもイマイチ説得力がない。
二人のココロが近付いていく過程が はしょられ過ぎていて中途半端。
逆に この状況でそんな簡単に恋におちるのかというギモンまで沸いてきて
感情移入しづらい感じがあったかな。

その2点がちょっと残念だったけど、
それ以外は 俳優さんたちの演技も素晴らしかったし、
CGも噂どおり(笑)すごかったし。
つよぽんもつよぽんじゃなく 小野寺くんとして見れて、いち俳優さんだと思ったな~。
CGはね ちょっと大げさじゃないの?って思うほど凄かった。
でも それを誰も 大げさだ と言い切れないところが この映画の怖いとこだな~って。
ほんとにこの映画のような状況になったとき、どんな規模の災害が起こるか誰も予想できないし、 大げさなCGに見えるけど 大げさだと切って捨ててしまえない怖さ。
ほんとに 怖いなーーーっと思った。
109が倒れていくところがスゴク哀しくて やり切れない気持ちになったし。
個人的に あら! って拍子抜けしたのが、
あちこちの町が崩壊していって 次は大阪だぁ~(泣) と覚悟してたら、
すでに海の底だったという(笑)
なんだ! 悲しんでるヒマなかったじゃん! っていうね(苦笑)
いや リアルに大阪がゆっくり崩壊していくとこ見せられても 多分泣いてただろうから よかったんだけど^^;

OPで日本のあちこちの美しい景色が流れるところがあって、
のっけから そこが一番感動したかもしれないな~。
美しい国に生まれたんだなぁ 美しい国に生まれて幸せなんだなぁと。
この国が壊れていくなんてイヤだと 強く思えました そこのシーンで。

で。 月イチゴロー的にいうと(^o^)ゞ
「M:I:Ⅲ」 「日本沈没」 両方見ました。
おもしろかったのは 前者。 文句のつけどころがないという点で圧勝。
でも やっぱり1位にするなら 「日本沈没」 です。
なぜかというと 自分が日本人だから。
日本人のためにある映画で ちゃんと覚えとかなきゃいけない映画だなと思えたから。
です はい(;^_^A

いろいろ 辛いこと書いちゃいました(汗)
つよファンのみなさん ごめんなさいっ!! 
つよぽんはスッゴクよかったです。 スマ・ファンだからとかじゃなくて!
でも 主役といいつつ つよぽんのシーンが少なめで 
剛ファンの皆さん ちょっと不満なことはなかったでしょーか?
これ慎吾なら 私けっこうブーイングかも(爆)




ありがとう!!
”しっかり、冷静に”観てくれてありがとう!(って関係者ではないんですけど^^;)
確かにね、"無理"があったことは否めないと思うんだよね。
小野寺君がなんてあんなとこにたどりつけてるの?とか
いろいろ、いろいろ・・・^^;
私のね一番の"そこはアカンやろ"e-462ってとこは
ツヨポンの出番が予想より少なかったe-263っていうことはちょっと置いといて^^;
礼子さんとのラブストーリーがね・・・
にしっちとは逆に"妄想爆走"e-282で、
「”こういうとき”だっていうのに、
なんで抱いてあげへんの?!!v-404
なんでv-207してあげへんのよぉ??v-406」・・・・
"日本が沈む"ショックより、そこのところをズルズルもやもや(苦笑)
(でもこれってしっかり作者の罠にはまってるってことか?v-389
・・・
と長々とほざいた私、試写会以来まだ観れてないのv-12
早く逢いに行かないと、海賊""ピカチュウ"に沈没させられるv-405
From:nan URL 2006.07.31. Mon 20:01 [Edit]
全然辛口でもなんでもなくて、ホントに、その通りだと思いますよ~。
私も見ながら、変に冷静だったりした部分がありましたもん。
でも、やっぱり日本が沈んじゃうのは嫌だな‥って気持ちは本当で、そう思えてよかったな~とも思いました。
つよぽんの出番、少ないとは思いましたけど‥意外と平気なんですよね~‥私は。
そういうところは、ちょっとただの映画ファンとしてみてるというか。作品がそう成り立ってるならいいかなぁくらいで。
From:久我 URL 2006.07.31. Mon 22:29 [Edit]
2回みました!!
日本沈没2回見ました♪1回目は初日舞台挨拶で☆
生ツヨかっこよかった!!(あたり前?)
こないだのチョナンカン2で観終わったあとの私のインタビューオンエアーされちゃいました(笑)
私も感動!感動!で久々に映画でボロ泣きしちゃいましたぁ(T_T)私の母もOPのとこから感動で泣いてました(笑)あそこステキでしたよねぇ~(*^^)v
私的には飛行機のシーンがやっぱ一番好きだなぁ~♪柴咲コウさん、大地真央さんめちゃくちゃかっこよくてビックリ!!何か尊敬しちゃう!!最初怖そうな映画だなぁ~とか思っててあまり気持ち進まなかったけど、思ってた以上にこの映画すっごくよかった(>_<)ってか役者草ナギ剛の演技やっぱり最高!!
いつまでも心に残る映画ですよね(^_-)-☆
何かすごく考えさせられました(*^_^*)
私地震とか大のビビリなんで(^_^;)また地震が起きないように祈ります(>_<)
From:すまいる☆ココ URL 2006.07.31. Mon 23:19 [Edit]
コメントありがとうで~す^^
>nanさん☆
あんなとこ こんなとこ 色々いーっぱいあったんだけどぉ^^;
もう観てから何週間か経ってしまって こまかい記憶が・・・(笑)
やっぱ トシかな(^o^)ゞ
nanさんの
 >「”こういうとき”だっていうのに、なんで抱いてあげへんの?!!
  なんで・・・してあげへんのよぉ??」
に爆笑しちゃいました~ (あは)
いや だってなんか・・ 
nanさんが! そんなハッキリ! 言うなんてぇ~~~(大笑)
ココに食いつきすぎて スイマセンですけど(笑)
 >・・・してあげへんのよぉ の「・・・」はv-207だけ? さらに??(爆)
私は逆に 「そらそやろ~! こんな時にテントん中でしてる場合かーっ」 と思いました(爆爆)
でもよく考えたら あれが最後の夜なんだもんねー。
切ない!
ぴかちゅ~は既に始まってだいぶたつので 大丈夫じゃないかな?
どっちかというと ゲドのほうが要注意かも!
>久我さん☆
あ~よかった 久我さんのお墨付きを得てホッとした~(笑)
ちょっと重箱の隅をつっつきすぎたかなーと思ってたの^^;
日本が沈んでいくのを観るのは本当につらかった。
観ながら ずーっと しかめっ面でした 私(笑)←つらかったせいよ?
つよぽんのシーン少なかったけれど 状況説明的なシーンも必要だし、 逆に多いと不自然だったかもね。
私もあれくらいでよかったと思うな。
最後の潜水艦のシーンでは 心の中で必死に「がんばれーっ」と叫んでました(笑)
>ココちゃん☆
わおー! 初日舞台挨拶? ヒルズの??
すごいねー♪ プラチナチケじゃない(^o^)/
私の友だち 玉砕してたわっ(苦笑)
インタビュー流れたんだっ\(◎o◎)/ それまたスゴスギ!
先に教えてくれなくちゃ~(^o^)ゞ 見れなかったよぉ(泣)
コウちゃんも大地さんも 凛としていて素敵だったね。
つよぽんも素晴らしかったし。。。
ココちゃんの言うとおり いつまでもココロに残る映画だね。
From:にしっち URL 2006.08.01. Tue 11:53 [Edit]
こんにちは♪ごぶさたです!
こんにちは♪
日本沈没を見られたそうで・・・。
色々な意見はあるとは思います。
私も見終えた後、剛君の出番が少なかった、
なんで1人簡単に福島に行けるのか?
どうして服が綺麗なの?
2人のシーンが少なすぎる!
って突っ込みどころは多かったんですよね。
でも、それを帳消しにしてしまうくらい良かったと思うのは、贔屓目なのかもしれない!
また小野寺に会いたいんだよねぇv-344
From:nobpin URL 2006.08.01. Tue 16:32 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © あろは★わ~い All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。