Calendar
2010.03.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

にしっち 

Author:にしっち 
   
しんごバカのにしっちです.

基本あまのじゃくのどえすさんです.
ときどきいたい人に変身したりします.
すっかり気まぐれ更新ですが、
細く長くお付き合いいただけたら嬉しいデス☆
○ 写 真 集 ○
○ こんなのも ○
-------------------------------
拍手でいただいたコメントへは、その日記の拍手ページにてお返事させていただいています。ありがとうございました。

● 過去のおはスマ・レポ ●
   ☆あろはわ~い分室☆
● メールはこちらへ ●



新着日記
リンク
なまかブログさん

過去ログ
検索フォーム
ブログ全記事表示
QRコード
QRコード
     



あろは★わ~い

... It's still you!!  

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.25 Thu 20:30
話しは突然はじまりますが

IMG_7544_.jpg
左上のコが 今年のわたしのすけずーる帳。
さんざんアーデモナイコーデモナイと ケンケンガクガクして買ったすけずーる帳

そして
右下のコが ひょんなことから(ぷ)私のもとにやってきた もう1冊のすけずーる帳

さて このコをどーしましょ。。。
すけずーる帳2冊で管理されるほど私も多忙を極めてるわけではないし
そーかといって さらっぴんのままで放っておくにはしのびない このコ。
うーん どうしよう・・・

と気にかかりつつ日々を送っていて ある日突然ひらめきました

「よしっ そうしよう!」



スポンサーサイト
2010.03.12 Fri 20:48
すこうし時間が経ってしまったけど。




終わっちゃったなー


終わっちゃったー


終わってしまってから 

はじめてターロウのことをここに書く

ずれてる わたし

いつものことだ~(笑)





ううん~ そうじゃなくって (それもあるけど^^;)

公演中は書く気になれなかったんだー

今日会えたターロウはこんなだった とか 今日見たターロウはあんなだった とか

コンサートのように そんなふうに1こ1こ書くの 

なんかちがうなーと思って・・・

(だから今回の更新もレポではないですよー ねんのため)

もちろん あるんだけどね
今日は ここのセリフの言い方がこんなだった とか
このシーン だんだん進化してきてる とか
ちょっと遊びはいってきてる~ とか
そんなのは
こまかく言い出すとキリがないし
生ものの舞台で そーゆうのは言っても意味がないというか・・・
1回1回 ひとりひとり 観たままのものが きっといちばんホンモノ・・・


というのは言い訳で
もーう キモチがいっぱいいっぱいで 
ただ うまくコトバにできなかっただけ? だったりする?(笑)



で 

今もまだ なにをどうコトバにして残せばいいのか・・・ なぞだよ~

でもとにかく書いてみよう






ターロウのこと

だいすきだー

しんごが今まで演じた役で
ここまでキモチ全開で 素直にだいすきだーって思えるのははじめてかなぁ
最初にターロウに会えたときから もう すぐにだいすきになったよ
ジブンのキモチの凸凹に左右されない
いつでもどんなときでも会いたくなる
そんなふうに



ミュージカル作品として とか
お芝居として とか
それはまぁ イロイロと思ったことはあるけども
そこはまぁ 私があれこれいう分野ではないので
そこはおいとこう(笑)


初めてターロウに会ったとき
ものすごーく感動したし 感心もしたし びっくりしたよー

だって しょーじき 
しんごがあんなにも やればできる子だとは全然思ってなかったから~
ほんとうにびっくりしたし 
その分 
うんにゃ それ以上に 
素晴らしいと思ったよ


しんごの演じ方は舞台の役者さんのそれとは全然ちがうけど
みっちりと基本が身についているお三人に囲まれても
ちっともひけをとらない存在感があって
ほんっとにこの人スゴイんだなと 
ちょっとショックなぐらい
なんでショックなのかわかんないけど(笑)
それぐらい思ったー


あれが しんごの しんごたるユエンだなって 

ココロから思ったよ


ふつうの言葉で言うと スーパースターの真の底ヂカラ? オーラ? とでもいうのかな
そんな ありきたりの言葉では 私は言い尽くせないけど


とにかく 

あれこそしんご  だし

だからこそしんご だと思ったー


そして 三谷さんの しんごに対する観察力はホントすごいなっ
と感心した(笑)
じゃなかったら あんな本は書けないよねぇ
まるで恋人のような観察力だわ(笑)
(蟻がどうとか そーゆう話しじゃなくってね^^;)
そんなにも惚れてくれてるんだなぁって うれしかったし
そんなしんごって 
なんだかナゾの すごいチカラが
まだまだ隠されてるんだろうなって
わたしが知ってるつもりの しんごのスゴさは
それでも氷山の一角なのかもしれない~って 思って
そんなナゾのチカラを見抜けている三谷さんが
羨ましくもあった





観にいくたびに
ぐぐっと胸に詰まるポイントがどんどん増えていって
前はだいじょうぶだったのに 今日はぜんぜんダメだぁ~(泣)
なシーンの増えること 増えること^^;
なぜだろう~
それもなぞのままで終わっちゃったな


ただ
それも
ストーリーそのものに感動して 
ではなくて (みたにしゃん ごめんなしゃい^^;)
ターロウの向こうにいるしんごに対して 
みたいな?
それが なんだか ぐぐっときて ぐぐっときちゃうんだ(泣)
それがどんどん増えていったから困っちゃうんだ~
(もちろん お話しそのものにグッと引き込まれるところも だいじなメッセージとして受け止めたところも たくさんあったよ~)



歌も 踊りも セリフも 間も
ぜんぶ覚えられてるぐらいなのに
”観る” ということに慣れることは
とうとう最後までなくって
いつも ものすごくチカラが入ってて
いつも 帰りの電車でおなかがキリキリ痛かった~
すんごい体力必要だった~(笑)
でも痩せないんだな
すばらしく
現状維持(ぷ)



だから千秋楽こわかったー
ジブン 観てるあいだじゅう どうなっちゃうのか
ジブンで読めなさすぎて~

結果はね
ぬはは^^;
そこまでか?! っていうぐらい
過去最高に 
ふふふ
ぼろんちょだった~~(大笑) ←じゃなくって!! (号泣~) 
そこで? っていうような みんな笑ってるところででもだったから
となりの知らない人に
なんだこいつ??と思われたらどーしよーって さすがにちょっと焦ったぐらい

今後 しんごがどんなお仕事しても そこまではならないっていう
逆に自信あるぐらい(笑)

だって きっともうないもんね~ 
こんな 
こんな 
こんな・・・


こんなお仕事っっっっ (爆爆)


(あ・・・ なぞと言えば^^;
ダイソン博士がどーして突然 ”シンコペーション” に熱くなっちゃうのか 
いつも終わったら誰かに聞こう~と思いながら忘れつづけてて とうとうナゾのまんまだわ ・笑
シンコペーション・・・はしょってカンタンに言うと拍の強弱が入れ替わるってことで、よーするにいわゆる「裏拍」ですけども・・・なぜにそこで?! 元ダンサー助手くんの裏拍ダンスがなってないってこと!? 笑)




千秋楽
カーテンコールでしんごにボロ泣き(ぷ)されたらどーしよーーーって
びびってたけど
案外 あっさりさんで
というよりは
きっといっぱいいっぱいで 
泣けてくるなんていう余裕も実感もなかったみたいで

それよりはニモイ先生やニイロくんを見てるほうが
こっちもつられて よけいに泣けた~
ジェイさんは放心って感じだったし

私は私で
終わってしまった寂しさではなくて
やっとターロウから解放してあげられるんだなっていう安堵感と
11月のある日の朝から今までの 
いろーんないろんなことを思い出したり
初めてターロウに会ったあと
手を離すと とたんにカタカタ震える 笑えちゃうけど泣けちゃう手のことを思ってたり
ぐるぐるで
ぐちゃぐちゃだったー(苦笑)



しんごのごあいさつやモロモロのことは
とっくにくわしいレポがあちこちあると思うので
私情はいりまくりな私がここに書くのは遠慮しておきます(汗)

ただ

走り抜けた充実感 からなのか
ほんとうにほんとうに
うれしい かわいい ぎゅうっとなる
笑い顔だった





そして いまのわたし。。。


TALK LIKE SINGINGが 終わってしまって寂しい 

っていうのは

ない、

んだ。



もうターロウには会えないんだなぁって

しみじみ思いはするけども

でも

うん それでいい! ってスッキリしてる


わたしの中に 

たっくさんのターロウが

ビックリするほどそのまんま

残っていてくれるから

いつでもすぐ会えるところに

残っていてくれるから

さみしくないし

ココロ残りなところも全然ない




それよりも

ターロウをやりきったしんごが

次になにをするのか

どれぐらい変化してるのか

そっちのほうが とっても楽しみ

楽しみ過ぎで

はやく次のしんごに会いたい










いつも 最後に アタマをさげるとき

ぐっと両の拳をにぎりしめるしんごが


だいすきだったよ


そこは ターロウじゃなくってしんごとして で ね





そしてそして

ターロウが 13+50公演 乗り切ったのならば
ダイソン博士も ニモイ先生も ブラザーも
ターロウの友人たちのバンドの皆さんも
おおぜいのスタッフさんも
それから 
ターロウと年がら年中共に生きてる(これマジだもんね)マネーロウも

おんなじことで・・・

ほんとうに

ほんとうに

すてきな舞台 

ほんとうにありがとうございました。

とってもとってもとっても


『 し あ わ せ~~~~ 』


でした。



ほんとうにお疲れさま のかわりに

ギリギリの想いで

せいいっぱいふりしぼって


「ありがとう」


だよ



2010.03.11 Thu 15:38


いつもは
あんまり気にしてない
偶然だけど
今日は 
お!? って
気にとまって
たった
これだけのことで
ちょっと
気がハレた

お昼のかわりに買った
さくらくりーむふらぺちーの
おいしかった


Copyright © あろは★わ~い All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。